人生の道程には、これまで自分が
積み重ねてきたものをリセットする
タイミングがやってくることがあります。



リセットにも大きく分けて2種類あるなあ
と、私は個人的に思っています。


1つめは

自ら決断して、行動する事で起こすリセット


そして、2つめは

自分の意志とは関係なく、起こるリセット
「強制終了」がかかる・・・



私が闘病で体験したリセットは、
まさに「強制終了」だったと思います。


何か、見えない力によって、ぐっと思い切り
「軌道修正」させられた・・・


悪性腫瘍によって・・・

(これは、あくまでも私の経験です・・・
私の、私に関する感覚です。)


1年3か月の入院生活の間に
予定していた抗がん剤治療12回を
なんとか終える事が出来て、無事に
退院しました。


退院後は、自宅療養をしながら、
体力の回復に努めていました。


とにかく、抵抗力も体力もかなり落ちて、
1度、人の多い場所に外出すると、疲労が
すごくて、回復に3日程の時間を要しました。


主治医の先生からも
「まずは、近所の散歩からやで~」
と言われていたし、何となく

自分の人生は自分がコントロールするものではない

という感じがあったので、焦りはなかったです。
もう全てを天にお任せした・・・


スペインからずっと私を応援してくれていた
ボーイフレンドが、退院の日に「退院おめでとう」
と電話をくれました。


そして・・・その日に、正式にお別れをしました。


正直、辛かったのですが、サバサバした気持ちも
あって・・・

私であって、私ではない、別の存在のパワーが
すごくて・・・私はただ、そのパワーに守られ
人生の再スタートを切りました。


守護して下さる目には見えない力の強さと
深さと、無償の愛を感じました。

人生は、自分のものであって、実はそうでは
ないかもしれない・・・

もっと宇宙レベルに壮大で、その中で生きる
自分という存在が、愛おしく、未来に期待が
持てたのです。

それから長い年月を経て、私もそれなりに
色々な経験を積み重ねて、今振り返ると
私がどれ程に守られ、導かれてきたかが
手に取るようにわかって、そんな思いの中に
いる時、天からの祝福のキラキラしたエネルギー
で包まれます。

もし今、人生のリセット、強制終了の
真っ最中の方が居られたなら、その時を味わい尽くして
欲しいとお伝えしたい・・・
あなたは必ず大丈夫なのだから・・・

退院してから1年位経った時、スペインの彼から
結婚した事の報告がありました。

そして、その1年後に私も結婚をしました。

結婚をお互いに報告し合い、お互いに祝福出来た事は
スペインの彼のお陰だったと思います。


では、また続きは次の時に書きますね。


最後までお読み頂いた皆さんに感謝致します。

1715774_m



YUMI