「いつくしみの光」 自分自身への思いやり、温かさは世界へ広がる

レイキヒーリング&オーラソーマ☆ 大阪市北区のヒーリングサロンVIDAMOR(ヴィダモール) 代表・尾崎友美のブログ  

2024年05月



吹いてくる風は、コントロールできない


風に乗るか?


風に逆らうか?


二択なんだな・・・




風に逆らうことも、学びにはなるけれど
風にはうまく乗った方がよさそうだ



時には飛ばされそうな位の突風が吹く
こともあるよね


だから、グラウディングは大事


自分の軸をしっかり、柔軟に育てていくこと


これは必須だと思う



さあ、自分に集中して、風が運んでくれる場所へ
運ばれていく、ゆだねる勇気を持とう


必ず、乗り越えられるし、最善へと導かれているから



FullSizeRender



YUMI


植物や樹木や水鳥たちの写真を撮るとき等に
私の場合はまず「こんにちわ~」とご挨拶をして・・



近づいていって写真が撮りたいと思ったら
「写真撮らせてもらいます~」と伝えてから撮影




樹木なら、幹に触れたい時等は「触っても大丈夫ですか?」
と尋ねてみて、大丈夫そうならそっと触ります



みんな生きている知的生命体なので、いきなり
ばばば!と近づいてきて写真をいっぱい撮られたり
触られたりするの、不安かもしれないなあ・・・


と思うからです。


そうやって、いつも、「こんにちわ~、いつもありがとう」
と声を掛けていくと、だんだんみんなからのメッセージが
伝わってくるようになってきて、心にすっと優しい波動が
入って来るようになりました。



人間に疲れたら、植物や樹木、鳥たちと対話して
生命エネルギーを純粋に高めさせてもらっているので
「ありがたいなあ」といつも思います。



人間って、どういうわけか、自分たちが一番賢い
みたいに思ってる時が多いと思うけれど


実は、彼らの方が人間よりも知的な存在なのだと
私はいつも感じています。



6EC5C158-FFEF-4910-AE78-C02755A4D4CB

YUMI








生まれてから決めた「これをやる」は、
途中で「やっぱりやらない」と気持ちを変えて、
「やらない」を選択することも出来る



けれども、生まれる前に決めてきた
「次の人生ではこれをやる」
は別物だと感じる



自分自身が「やりたい」のか「やりたくない」のか
は別次元の問題で、その何十倍もの大きな力が
働いていて、その力には逆らうのが難しい



逆らおうとしてもがけばもがくほどに辛くなるし
状況も良くはならない


そんななかでふと「生まれる前に決めてきたのだな」
と腹落ちすると、流れが変わる



流れが優しくなり、気持ちが楽になる



自我とは別の次元からのエネルギーに逆らっても
辛いだけ



自我を出来るだけ捨てて、グレートサムシングに委ねる


そう決めると心は軽くなる


自分は、自分であって、自分でない


自分は、大宇宙の一部であり、大宇宙の子


決めて来たなら委ねて生きよう


そこから観えてくる世界こそが、
今生の最高善への道




1132505_m

YUMI 


せっかくハイヤーセルフから大切なメッセージを
受け取っても、思考が勝ってしまっていると、
ハイヤーセルフの伝えたかった本当の意味が
わからなくなり迷子になってしまいます・・・




ハイヤーセルフからの大切なメッセージが
その人の思考癖によって、三次元的アレンジが
加わってしまうのでしょう・・・




でも、実は・・・
ハイヤーセルフや高次からのメッセージは、
どんな時もとてもシンプルで愛に溢れています



否定的な内容や、複雑なことって伝えてこないです・・・




私は自分のハイヤーセルフや高次の師
からメッセージを受け取ると、そのシンプルさと
愛の深さ、大きさにいつも感動します。




もしかすると人間の脳って優秀すぎるのかもしれないです・・

知識を増やす事、賢くなる事、成績を良くする事、
人生の成功者になる事・・・そんな事に多くの意識と時間を
費やしてきましたね・・・




高次の存在たちと仲良くするために大切な事は
「素直に受け取る」「素直にやってみる」です




ハイヤーセルフはすごくシンプルで、自分さえ
素直に従えば、すぐに行動に移せるような内容しか
伝えてこないと思います。



素直に従い、行動に移していった先に、気づきや目覚め
の瞬間が待っています。




ですから・・・



とにかくシンプルに捉えて、あれこれ考えるよりも
「楽しそう、やってみよう」という感じで、とにかく
1度やってみると、そこから最善の道が開けてくる




これが、ハイヤーセルフと一致する為の道、真の喜び
を沢山味わう人生へと繋がっていくのだと信じています。



YUMI


3620949_m























 


自分自身を客観視することは案外難しいですね・・・


しかも、”漠然と”ではなく、”はっきり”客観視することが実は大切なのですが・・・


客観視する努力をしておられる方でも、何となく客観視して
終わっておられる方が多いのではないでしょうか・・・


実は、「はっきりと自分を客観視する」プロセスに自然に導いてくれるのが
オーラソーマの継続的なワークです。


あなたが選ぶボトルは、その時のあなたを映し出しているので、
ボトルを眺めながらご自身について語っていくうちに、
自然に自分自身を客観視する力が身についていきます。
(気づきのレベルが変化していく)。


このワークを習慣化していくと、何かの出来事が起こった時、
意識せずとも自然に自分を客観視して感じてみるようになっていきます。


そして、客観視が可能になったその延長線上には、
自分と他者の間にあった境界線が緩み、
自分にも他者にも同じように愛、思いやりを向けていくようになります。


本当なの?と思われるかもしれませんが、本当の事です。

私自身の体験からもそう言えますし、クライアントさんで
継続的にワークしておられる人たちは自然にこれらのことを
身に着けておられます。


ただ、時々何かが起こった時にだけセッションを受けてボトルを
使われても、その効果を感じるのは難しいでしょう・・・


人生において本当に大切な変容、学びは気長に取り組んだ先に
見えてくるものだと思います。


これらの事実により、私のオーラソーマのセッションは継続して
頂きやすいように、また、ボトルを購入して頂きやすいように
と考えて、2か月以内の再来でセッション代金が下がるように
なっています。


詳細はお気軽にお問合せ下さい。
ご予約はブログトップのリンクからお願い致します。



S__27590701

YUMI
すべてのリア

↑このページのトップヘ