「いつくしみの光」 自分自身への思いやり、温かさは世界へ広がる

レイキヒーリング&オーラソーマ☆ 大阪市北区のヒーリングサロンVIDAMOR(ヴィダモール) 代表・尾崎友美のブログ  

2024年06月



誰かの役に立とう
世の中の役に立とう
世の中で自分の役割を果たそう

そんなふうに人は思いますね
私もかつてはそんな気持ちもありました



でも、最近はそういうことを思わなくなり
ました。



誰かの役に立とうとして行動しているとしたら
それは、誰かの役に立つ前に、自分自身の為に
やっているのだと思うのです



自分がやりたいからやっている
自分の成長が見たいからやっている
自分がその行動を通して何かを感じたいから
やっている


まず、自分の為なんですよね。


それを、人は、いかにも誰かの役に立ちたくて
というような体裁をつけて、ああだこうだと
思考を用いて色々組み立てる



でも違うよね?


あなたの魂が、そう望んだから
ただそれだけの理由でやったのではない?


それが結果的に誰かも巻き込み、もしかしたら
結果的に奉仕という形をとるかもしれないけれど



誰かのためにじゃなくて、まずは
自分のためにやっている



その事にはっきり気づき、意識的に在る人は
そうでない人と言動が違うからすぐわかる


ましてや、肉眼で見えないものを感じ取る人間と
しては、纏っているエネルギーの違いがありありと
わかる・・・


自分のため
自分が学ばせてもらっている
そう魂から感じ取れば、深い感謝と愛が湧きだす


そんな事にいつも意識的でいられる自分を常に
維持し、成長していこうと思います。


皆さんはいかがでしょうか?


YUMI


677E6283-F460-40E5-863F-58EC8C84EE82

若々しいカルガモさんに写真撮影をお願いしましたww

 



あの人が私より得をしている・・・


それでは不公平、私が損をする・・・ 等々



このような訴えかけをご相談者さんから
お伺いする時、


その大半は「目に見えていること」
だけに着目をして、損をしていると訴えられます。


たとえば、お金、不動産等々ね・・・・




そこで・・・


「果たして本当にお金や不動産の問題だけなの?」


という内容の質問をパターンを変えていくつか
問いかけていくと・・


その奥底には目に見えないこと。
つまり「心の問題」が浮上してきます。




誰かと自分を比較することで、自分に満足をしたり、
落ち込んだり・・・



心が忙しくて大変ですよね



これでは、ありのままの自分を愛せる状態では
ないように感じます。





話は振り出しに戻るのですが・・・



損をするのはなぜ嫌なのでしょうか?


自分が損をするということは、誰かが得をする
ことでしょうか?


それさえも、はっきりしませんよね?
だって、みんな一人一人感じ方は違うのですから・・・



私は、思い切って「損をする」生き方を選ぶ
勇気を持ってみて欲しいと思います。




物質的に損をすると思ったとしても、
その生き方を選んでみた時、
あなたの内面がどう変化していくか?



この内側の洞察の中に、「喜んで損をしてみよう」
と思える何かを発見出来る事を楽しみにして
みてはいかがでしょうか?



この世は決して目に見えているものだけで出来て
いません。


本当に大切なものは、見えないもの


その見えないものを「観る」「感じる」力こそ、
幸せを感じる豊かな心(パワー)だと信じています。




YUMI



IMG_3318







突然ですが・・・


今年に入ってから、ご縁を感じた天然石を
迎え入れて楽しんでいます。


何か欲しいなあと思っても、不思議ですが
ご縁がないと何となく購入できなかったりして
私の所に来てくれるまでのプロセスも様々です。



先日、何となく呼ばれた感じがして、ネットで
購入したラブラドライトさん



C8F9749C-C158-4389-B8B2-4704BCF88EF2

実物を見た瞬間にすごく好きになりました♡



握りしめて静かにしていると、とても心が落ち着きます。



そして、意識のステージをふわりと上げてくれる感覚が
あります。



みんな、私の手元にやってきてくれた石たちは、ご縁が
あって来てくれたので、愛情を感じています。




BF857D88-20D8-47A4-AB18-C3D66B98F2F2

青く神秘的な光はなんとも魅力的です♡



YUMI


最近、私の中でわりとはっきりしたことがあります。


それは、私は時間に余裕があればあるほどに、
どうもインスピレーションが湧いてこなくて、
文章にも当然出来なくて、何となく自分の内側で
モヤモヤとします。



あまりにも忙しすぎると、インスピレーションは降りて
こないと、昔、ある方からアドバイスを頂いた事が
ありますが・・・



それは、忙しすぎることに問題があるというのでは
なくて、精神的、肉体的に疲弊していることに問題
があるように感じます。


かなり忙しくても、気力が満ちていれば、やるべき
事に取り組み、肉体もその状態に寄り添ってきて
くれます。


そんな時が一番インスピレーションがやってくる
ようです。


要するに・・・


時間があると、あれこれと勝手に思考が動き出し、
かえってインスピレーションからは遠ざかります。


何かに無心に取り組んでいて気力が欠けていない時、
一番インスピレーションに恵まれるようです。


ですから結局「気力」を充実させるという事が
大切だと実感します。


気力が充実していると・・・


「時間がない」という概念も湧いてこなくて
不思議ですけれども、時間が増える感覚にさえ
なるほどです。



気力があれば「時間がない」から
「時間はたっぷり創れる」に変えることが出来る


そんな風に感じています。


皆さんは、どんな時に一番インスピレーションに
恵まれるでしょうか?


インスピレーションって、人生の舵取りに本当に
大切ですから、ぜひご自身をよく客観視して、
インスピレーションがやってきやすい環境を創って
みて下さいね♡



YUMI

811734_m





 

↑このページのトップヘ