思えば・・・

幼稚園に入る前位からかな・・・

すごく色々違和感を感じながら生きていた


なぜだかわからないけれど、妙に悲しかったり
心配になったり、不安になったり・・・


緊張は・・・いつもしていた


心からリラックスした事ってあったのかな?



小学校に入ってからは、大人をすごく観察する
ようになって、大人の言動を遠くから冷めた目で
みている私がいた



大人の心の中が透けて見える位に、色々言葉とか
聴こえてくるから、実際の言動との乖離がありありと
わかって、どこか大人を軽蔑するようにみていた。



子供らしくいたいと思った事もあったけれど、
出来ないんだから仕方がない


子供の頃に遊園地とかに連れていかれて、4歳上の
兄と私とで写っている写真とかあるんだけど


兄は満面の笑顔で、私はしんどそうにカメラの方を
睨んでいる(笑)位に人相が悪い写真がほとんどだ



最悪に不機嫌だった時はわざと後ろを向いて
写真におさまっている・・・


こんな私って、いったい何者なんだろうねww


自分で自分が不思議と言うか、よくわからなくて


そこからどんどん「本当の自分を知りたい」という
欲望が湧いてきたのかもしれない・・・



50年以上の歳月を経て、今の私がある・・・


50年以上の年月で、様々な体験をした。



私が特別苦労をしてきたとは思わないけど、
順風満帆だったわけではない



ただ、一つだけ確信を持って言える事



それは


私は肉眼では普通見えない存在たちに導かれ、
守られてきたということ



彼らのとの繋がりがなければ、今のように穏やかな
私はいなかっただろう


だから、私は・・・


地球に肉体を持って生きながら、目には見えない存在
たちと繋がり生きる事にこの上ない歓びを感じ、天から
降り注ぐ祝福の波動を味わい、日々を生きています。



もしも、私とご縁を感じて、このブログを読みに来て
下さる方の中に、今とてもつらい方が居られたなら
どうか希望を捨てないでと伝えたい。


なぜなら・・・

現実から逃げず、日々を精一杯生きる人を、
大いなる大宇宙は必ず見ているし、
必ずサポートし最善へと導いてくれるから



辛い経験が、辛いだけで終わらないほどの
愛と豊かさを天が示してくださる


辛い経験を乗り越えてこそ、真の幸福を知る



全ての存在のハートが開かれて穏やかで
ありますように・・・



YUMI

D0E480BF-E8E9-496B-BB16-1D5AA47AF5D6